新婚旅行は国内旅行にしました

新婚旅行は国内旅行にしました

外国人旅行者には今以上におもてなしの気持ちで接したい国内旅行

近年は外国人旅行者を増やして国内景気の浮揚策の一つにしようと官民挙げておもてなしサービスに努めていますが、その効果が実りつつあって、昨年の外国人旅行者数が1千万人を超えて最初のハードルを越えました。次は2020年までに年間2千万人を目標に掲げていますが、円安傾向が追い風になって今年は昨年以上のペースで増えているそうですから大いに喜ぶべきです。ところが、今でも国内旅行に出かけてみると、3大都市圏で有名な観光地には外国人の増えていることが肌で感じられるのですが、地方へ旅行してみると観光地にはそれほど外国人だらけの場所が見当たらないのです。

旅行代理店が現地で国内観光地の説明会を行っても現地の人に知られていない観光地を現地の人が避けているからではないのでしょうか。観光地が自慢にしている風光明媚な場所や地方で古くから行われている独特のイベントあるいは地域の人たちの素朴なおもてなしを旅行代理店では繰り返して説明していけば徐々に外人観光客も気づいてくるはずだと思います。最近はツイッター等の書き込みで国内観光地を見てきた人の評判が流れると、爆発的に訪問客の増える可能性があるので、地方の観光地でも世界各地からの旅行者の来訪準備を怠っていては手遅れになります。また、我々も国内旅行へ出かけて外国人旅行者と出会ったら今以上におもてなしの気持ちで接したいものだと思っています。

注目情報

Copyright (C)2018新婚旅行は国内旅行にしました.All rights reserved.