新婚旅行は国内旅行にしました

新婚旅行は国内旅行にしました

年配でも国内旅行で食べ歩きをする方法

国内旅行の楽しみといえば食事ですが、年配の方の場合ですと旅館の食事が重く感じられることがあります。そんな人は夕食なし、もしくは少量メニューに変えて気軽に旅をすることをお勧めします。但し、お腹が空いては元も子もないので食べ歩きを旅行に組み込みましょう。

食べ歩きの中で年配の方にお勧めなのが饅頭を始めとした和菓子類です。小腹が空いた時に地域それぞれの和菓子を食べながら上品な古都や整然とした城下町などを歩いていると、開放的な気分で街並みを目に焼き付ける事ができるでしょう。旅行中は普段よりも活動的になることが多く、特に空腹時に無理な行動を取ると通常よりも疲れが酷くなるため、結果として二日目以降の観光が抑制されてしまいます。それを防ぐために定期的に甘い物を食べて脳と体を元気に出来る点も見逃せません。また老舗の和菓子店は落ちついた雰囲気の店が多く、折角の旅行の気分を壊しません。茶房を併設している店ならばお茶やコーヒーと共にお菓子をいただくと休憩にもなり一石二鳥です。

食べきれない場合は持ち帰って、おみやげにすることも出来ます。いわゆるおみやげと趣が違うので、相手の方にも喜ばれるでしょう。もしくは自宅で食べながら旅の話をするのもお勧めです。

注目情報

Copyright (C)2018新婚旅行は国内旅行にしました.All rights reserved.